丹後へようこそ

土曜日、日曜日に東京と、京都から二人のお客様が遊絲舎ご来店。

お二人とはデパートで知り合い懇意にさせて頂いています。

とは言っても二人とも初対面ですが。さてさてコースター織りに挑戦です。

まずは京都のお客様。以前から機織を熱望されてのご来店。緯糸の色糸を選び織り出します。最初は戸惑っていましたが、上手に織り上げていきます。規定の長さより長く織り過ぎるほど夢中になって織って頂きました。

さて、次は東京のお客様。遊絲舎には三度目のご来店での機織初体験。残念ながら席を外していて見れなかったのですが織りあがりを見ると上手に織ってあります。京都の方は三枚織られましたが、お二人とも素敵なコースターが仕上がり満足していただけました。

夜は近所の旅館の守源さんで、おいしい料理をいただき 楽しい夜を過ごしました。

 

翌日は朝に、小林染工房を訪ね、引き染めの話、柿渋染めの苦労等など楽しいお話たくさん伺いました。ちなみに小林さんは釣りが大好きな方です。どうりでいつも、やけてるはずだ。

昼からは、民谷螺鈿の民谷さんの工房を訪ねました。休日だったのですが作業場を快く見せていただきました。緻密な作業をする場所で次は職人さんがいる時にうかがってみたいです。最後はお庭でとれたゆずで、奥様お手製ゆず茶をいただきました。絶品!!

そんな丹後を今回はお二人に楽しんでいただきました。ぜひともまた丹後に遊びに来てくださいね♪

コメント (1)
  • 先日は大変お世話になり有難うございました(o^-^o)ずーっと体験したかった機織りができて嬉しかったです。目標の三枚…出来上がったすぐは久々の達成感を味わえました(^^)vただ帰ってからまじまじ見ると…下手くそで藤糸とシルクに申し訳なく思いました。あんなに丁寧に指導して頂いたのに(;_q)でも大切な思いでの品です♪次はもっと落ち着いて焦らず頑張ります!!丹後で美味しいものを頂き寒かったけど大好きな海へも連れて行ってもらって感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。また行ってもいいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA