体験・丹後観光①

丹後へ一組のお客様がお見えになりました。

京都のお客様でお母さんは昨年もコースター織りを体験なさってます。今回は親子で挑戦です。この日は寒く今にも雪が降りそうな。夜には降りました・・・

まずはお嬢様が織り出します。彼女はミーサー織りの体験もしたことがあるそうで色はグレー、。アクセントに朱の緯糸を使い、耳(生地の両端)もきれいに織り上げていきました。

つづいてはお母様。以前体験された時は三枚のコースターを織り上げ楽しんで頂いています。今回は緯糸が朱に細い金茶の糸が絡んである色で織っていきます。この緯糸が曲者で少し戸惑われていましたが、織り上げたコースターは深みのある、素敵な出来上がりに。

さて、体験も終わったし、どうしよう・・・まだ旅館へ行くには時間も早いし・・・

忘れてた!丹後には地酒があるじゃないか!!しかも、日本酒好きの親子じゃないか!!!!

実は昨年丹後に来られた時はハクレイ酒造にお邪魔してました。

今回は近場でなおかつ丹後の人にはお馴染み「竹野酒造」さんへ。弥栄鶴が有名なんですが、会社名も弥栄鶴かと思ってました・・・

今回は息子さんがおられ、案内を。酒蔵は掃除中でしたが、色々見せていただいて、皆さん満足そう。お酒もわけていただき、その日の夜しっかり飲ませていただきました。

写真は酒のケースを階段のように歩く行待君です。ひょいひょいと身軽です。

次のブログは雪の丹後をご紹介します。

コメント (1)
  • お世話になりました。ありがとうございました(^^)今回も楽しかったです(^^)何もわからず考えず選んだ糸に悪戦苦闘で…でも前回よりはちょっとは上達出来たかな?と満足です(*^.^*)
    お酒、美味しかったですね。守源さんのお料理、美味しかったですね(^^)何度でもお邪魔したいです(*^.^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA